ヴィンテージ シードゥエラー / ヴィンテージ ロレックス 専門店 by クォーク

ヴィンテージ シードゥエラー
ConceptSupportStock ListMaintenanceSell Your WatchContact UsShop List


ROLEX SEA-DWELLER / ロレックス シードゥエラー

1967年、フランスの潜水専門会社「COMEX(コメックス)」の協力のもと、プロダイバーのためのモデル「シードゥエラー」が開発されました。

ケース側面には、飽和潜水に対応するためヘリウム排出バルブが装備され、巨大な水圧に耐えるため風防からはサイクロップレンズが排除されています。

初代モデルとなるRef.1665は、流通量自体が少なく、さらに生産初期にはモデルロゴが赤くプリントされた通称「赤シード」と呼ばれるレアモデルが存在します。

近年の研究によって赤シードは細分化が進み、特に初期型に分類されるモデルは人気も高く、世界的な市場価値も高まっています。

1978年には、改良型ヘリウム排出バルブとサファイアクリスタル風防の採用によって初代モデルの2倍の1220m防水を実現した通称「トリプル6(Ref.16660)」が登場します。

1985年頃よりメタルフレーム付きのインデックスが採用されたため、フレームの有無によって「フチなし」と「フチあり」に分類され、ヴィンテージ市場ではメタルフレームのない「フチなし」が人気を集めています。

また、シードゥエラーには、開発パートナーであるCOMEX社のダイバーへ支給されたモデルが存在します。

一部のモデルを除き、文字盤には「COMEX」のロゴがプリントされ、バックケースには専用IDが刻印されています。

本来、市場に流通することのないモデルなだけにヴィンテージ市場では高額で取り引きされています。
In 1967, ROLEX developed the profesional diver watch "SEA-DWELLER" in cooperation with the French diving company "COMEX".

It has the gas escape valve at the nine position, and no cyclops magnifier on the glass.

The first "SEA-DWELLER" Ref.1665 had been produced a little, and "Red SEA-DWELLER" has red logo mark are much more rare.

In 1978, Ref.16660 (aka "Triple 6") was guaranteed 4,000 feet waterproof(1,220m) had been released. It was twice waterproof performance of the first "SEA-DWELLER".

In 1985, "SEA-DWELLER" which was equipped with index markers in metal settings had been released. The dial is called "Bordered Indices", and the dial that doesn't have metal settings called "Non-bordered Indices". In the vintage ROLEX markets, "Non-bordered Indices" is more valuable.

Some SEA-DWELLER had been built for COMEX is called "COMEX SEA-DWELLER".

Exclude a few, the watch has printed "COMEX" logo mark on the dials, and identification number is on rear of the cases.

The rare SEA-DWELLER hadn't been sold on the open market, so "COMEX SEA-DWELLER" is traded at a high price, today.







Sports Models

Standard Models