ヴィンテージ デイデイト / ヴィンテージ ロレックス 専門店 by クォーク

ヴィンテージ デイデイト
ConceptSupportStock ListMaintenanceSell Your WatchContact UsShop List


ROLEX DAY-DATE / ロレックス デイデイト

デイデイトの開発により、ロレックスはラグジュアリーウォッチ市場においても確固たる地位とステータス性を確立しました。

1956年にファーストモデルを発表し、翌年の1957年には改良ムーブメントを搭載したセカンドモデル、1960年代にはサードモデルへと矢継ぎ早にモデルチェンジが行なわれたため、ファースト、セカンドモデルは市場でも滅多に見ることはありません。

ヴィンテージ・デイデイトとして有名なのは、サードモデルにあたるRef.1803系になります。

ドレス系ヴィンテージとして人気が高く、1500番台のムーブメントを搭載しているため、実用性も問題ありません。

ムーブメントは、前期型Cal.1555または後期型Cal.1556を搭載していますが、Cal.1555には「バタフライ・ローター」を呼ばれる蝶のような形状のローターを採用した個体があり、コレクターを中心に人気があります。

また、4代目デイデイトは、カマボコ型と呼ばれる形状のミドルケースが採用されており、モデル自体の流通量が少ないこともあってプレミア化していたこともあったモデルです。
ROLEX achieved the considerable position in luxury wristwatch market through development of "DAY-DATE".

In 1956, the first "DAY-DATE" was released. The following year, the second generation which was featured the enhanced movement was born. Almost instantly, the third watch was put on the market in 1960s. Because of the quick remodeling, the first "DAY-DATE" and the second watch have been extremely rare.

The most famous "Vintage DAY-DATE" is the third generation Ref.1803s.

The vintage watch has classic & formal look and is featured reliable Cal.1500s movement.

The movement is Cal.1555 or Cal.1556. Some of Cal.1555 have "Butterfly Rotor", and those are very popular amongst vintage ROLEX collectors.

Moreover, the fourth generation which has the thicker case used to be valuable because of low-volume manufacturing.







Sports Models

Standard Models